スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒの新作にびっくり

 今週放送されたアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』、八話が新作でマジでびっくりしました。
 リアルタイムで見ていて「あれっ?こんな話あったかいな?もしかして幻覚という奴では!?」と思ってネットで調べたら新作ということがわかって「よかったー自分の中で勝手に作った涼宮ハルヒの話じゃなかったー」と安心しました(笑)。

スタッフの粋な計らいという奴なんでしょうけど、ホントびっくりしました。でも話の内容自体はすごくよかったです。突飛な行動の裏にもきちんと因果関係が存在するっていう構成はすごく面白かったです。


 そういえば、今日COMIC1の新刊の在庫の箱をあけて、改めて新刊を見直しました。
売り上げが冴えなかったのもあり、いままであまり見直してもいませんでしたが、勝って頂いた方には大変申し訳ないのですが、個人的にはやっぱり失敗作だと思いました。

 なんというかやりたいネタをただ詰め込んだだけで、そこまでにいたる課程とかその時の空気を作っていくのをおろそかにしていて、世界に入り込む前に終わってしまって、読み終わって物足りなさを強く感じました。

 ネーム描いたときには(作画中にも)おそらく台詞とかネタとか構図とかにとらわれていて気がつけなかったんだと思います。頭の中でできている空気感とかをテンポとかを全然表現する事が出来てないですね、大いに反省しました。
 たぶん今回は作画やコマ割においた意識のウエイトが大きかったので特に死角になってしまっていたのだと思います。

 しかし、この作品は個人的にはすごく収穫があった気がします。作画面でも、演出面でもけっこうわかりやすい失敗が多かったので、次回のためにはなる作品にはなったと思います。全力でやって失敗するのも、実は大切な事なのかもしれませんね。結構辛いけど。

 あとはやっぱり他人の目ばかりを気にせず、自分の好きなとおりにやってみるということも結構大切だということがわかりました。たとえ若干コマ割が不格好になったとしてもおもしろさの空気感を伝えられることの方が断然大切なことだと思いました。改めて漫画の難しさや面白さを実感しました。

 次に参加するイベントにも厚顔無恥を承知できちんと持って行くつもりですので興味がありましたらよければ見に来てください。
もちろん新刊は今回の失敗を生かしてできるだけ面白い本を作るつもりですので、またよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。